• 【小桜柄】 水面に浮かぶ花筏。水紋を型押しの深さのみで表現し、桜の花を散らした優しげなデザインです。よく見ると金魚が花と戯れているのが分かります。春だけでなく一年中持っていられます。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。
  • 【八重桜柄】 白革に咲きこぼれる、満開の八重桜。表と裏で表情を変えているので、両方見せたくなるデザインです。花の色のぼかしが美しく、匂い(おしべの先)の金彩が映えます。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。 写真:斜めから(端末付)、中見せ、写真撮り
  • 【アールヌーボー柄】 フランス語で「Art Nouveau=新しい芸術」を意味するアールヌーボー柄。花や植物などの自然をモチーフとし、流れるような自由で優雅な曲線がエレガントな印象を与えています。浅草文庫の技術と他にない「新しいスタイル」で新登場です。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。  
  • 【猫柄】 愛らしい猫と、草花模様の中で最も格が高い四君子(君子=徳のある人物に見立てた4種の植物)を「紋」に図案化しています。猫は両手を上げたり、招き猫のように片手をあげて福を呼んでいます。四季を象徴している四君子の花も、それぞれ品格の高い意味を持っています。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。  
  • 【色あそび柄】 日本の伝統色を、幾何学模様のシンプルなデザインに配色しました。型押しによる凹凸が光を反射し、様々な表情を見せます。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。  
  • 【シルクロード柄】 唐草や幾何学などの伝統的な模様に、エキゾチックなテイストを加え、西洋・東洋の植物を美しく文様化したオリエント柄の新色の登場です。こだわりのデザインは、緻密な「型友禅」と一つ一つ表情の変化する「手描き友禅」で表現しています。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。
  • 【四季彩柄】 日本の四季を絵画タッチの草花で表現しました。上から順に春、夏、秋、冬をそれぞれの季節の代表的な草花で表現しています。 【春】桜と藤でのどかさを 【夏】朝顔でさわやかな涼感を 【秋】葡萄の房で実りを 【冬】松竹梅と福寿草で縁起の良い新年を表現   【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。
  • 【金彩菊花柄】 色数が多い浅草文庫の中で、一色のみの珍しい構成です。市松模様を変形させて、菊の様に見せるコンテンポラリーなデザインで、金彩と型押しのみで表現しています。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。
  • 【ピーターラビット<ガーデン>】 ピーターラビットといとこのベンジャミンバニーが庭を追いかけっこしています。プラムの花と蝶を文様化し、日本の吉祥文様「菱どり」と組み合わせることで、他にはない浅草文庫とのコラボレーション商品らしさを表現しています。 ピンクとグリーンの2種類からお選びいただけます。   【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。  
  • 【ピーターラビット<フレンズ>】 「ピーターラビット」の絵本の世界を、白革を絵本に見立ててキャラクターを生き生きと表現しています。絵本の扉に登場するキャラクターが表裏両面に登場します。背景にはイングランドを象徴するバラをあしらい、細かな金彩を施すことで大人っぽく高級感のある仕上がりになっています。 表裏で異なったデザインとなっております。   【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。  
  • 【ふくろう柄】 少しおどけたように、片足をひょこっと上げたふくろうと、取り巻くように咲き誇る四季の花々。その一つ一つに「幸せがありますように」との願いを込めた柄です。 ふくろうは「福来朗」や「不苦労」とも言われ、縁起の良い吉鳥です。 【キークリップ】 バッグの内ポケットに、3本の鍵が掛けられる便利でこだわりのキークリップです。 バッグの外側につけてもワンポイントになります。 土台のキャストは、下町のアクセサリー職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。
  • 【ナチュラルガーデン柄】 蝶が舞う、楽園のようなお庭を表現しています。蝶には本金箔を使い、格調高く仕上げています。 【キークリップ】 バッグの内ポケットに、3本の鍵が掛けられる便利でこだわりのキークリップです。バッグの外側につけてもワンポイントになります。土台のキャストは、下町のアクセサリー職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。