• 【切子】 目にも涼しげな、江戸切子の文様です。白地を見ていると別の柄が浮かび上がって見える、トリックアートのようなしかけもあります。 【カードケース】 名刺入れやポイントカード入れとしてお使いいただけます。2か所のポケットはよく使うカードを収納するのにぴったりです。
  • 【花菱柄】 四季折々の縁起が良い草花を図案化した吉祥文様で、シャープな直線と規則性のある曲線で構成しています。柄の精緻さと手仕事の美しさが愛され、今もカラーバリエーションが増えている、浅草文庫を代表する柄です。 【IDケース】 表と裏で柄が違うIDケース。表面は狭い幅でも美しく見えるように、このアイテム用に柄をデザインしています。裏側にもポケットがあるので、名刺等を入れても。パスケースや診察券入れとして、ストラップをバッグ持ち手に下げる使い方もおすすめです。
  • 【ふくろう】 少しおどけたように、片足をひょこっと上げたふくろうと、取り巻くように咲き誇る四季の花々。その一つ一つに「幸せがありますように」との願いを込めた柄です。ふくろうは「福来朗」や「不苦労」とも言われ、縁起の良い吉鳥です。 【IDケース】 表と裏で柄が違うIDケース。表面は狭い幅でも美しく見えるように、このアイテム用に柄をデザインしています。裏側にもポケットがあるので、名刺等を入れても。パスケースや診察券入れとして、ストラップをバッグ持ち手に下げる使い方もおすすめです。
  • 【猫柄】 愛らしい猫と、草花模様の中で最も格が高い四君子(君子=徳のある人物に見立てた4種の植物)を「紋」に図案化しています。猫は両手を上げたり、招き猫のように片手をあげて福を呼んでいます。四季を象徴している四君子の花も、それぞれ品格の高い意味を持っています。 【IDケース】 表と裏で柄が違うIDケース。表面は狭い幅でも美しく見えるように、このアイテム用に柄をデザインしています。裏側にもポケットがあるので、名刺等を入れても。パスケースや診察券入れとして、ストラップをバッグ持ち手に下げる使い方もおすすめです。
  • 【花菱柄】 四季折々の縁起が良い草花を図案化した吉祥文様で、シャープな直線と規則性のある曲線で構成しています。柄の精緻さと手仕事の美しさが愛され、今もカラーバリエーションが増えている、浅草文庫を代表する柄です。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。    
  • 【ふくろう柄】 少しおどけたように、片足をひょこっと上げたふくろうと、取り巻くように咲き誇る四季の花々。その一つ一つに「幸せがありますように」との願いを込めた柄です。 ふくろうは「福来朗」や「不苦労」とも言われ、縁起の良い吉鳥です。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。    
  • 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。   【ナチュラルガーデン柄】 蝶が舞う、楽園のようなお庭を表現しています。蝶には本金箔を使い、格調高く仕上げています。
  • 【猫柄】 愛らしい猫と、草花模様の中で最も格が高い四君子(君子=徳のある人物に見立てた4種の植物)を「紋」に図案化しています。猫は両手を上げたり、招き猫のように片手をあげて福を呼んでいます。四季を象徴している四君子の花も、それぞれ品格の高い意味を持っています。 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。  
  • 【スマホケース】 粘着シートで端末を固定する手帳型のケースです。写真を撮るときは端末を固定したままカバーの外へ出せるので、様々な位置のレンズのスマートフォンに対応できます。吸盤式の開閉で外側にタブが無いので、バッグにすっきりと収納できます。   【切子】 目にも涼しげな、江戸切子の文様です。白地を見ていると別の柄が浮かび上がって見える、トリックアートのようなしかけもあります。  
  • 【花菱柄】 四季折々の縁起が良い草花を図案化した吉祥文様で、シャープな直線と規則性のある曲線で構成しています。柄の精緻さと手仕事の美しさが愛され、今もカラーバリエーションが増えている、浅草文庫を代表する柄です。 【キークリップ】 バッグの内ポケットに、3本の鍵が掛けられる便利でこだわりのキークリップです。バッグの外側につけてもワンポイントになります。土台のキャストは、下町のアクセサリー職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。
  • 【ふくろう柄】 少しおどけたように、片足をひょこっと上げたふくろうと、取り巻くように咲き誇る四季の花々。その一つ一つに「幸せがありますように」との願いを込めた柄です。 ふくろうは「福来朗」や「不苦労」とも言われ、縁起の良い吉鳥です。 【キークリップ】 バッグの内ポケットに、3本の鍵が掛けられる便利でこだわりのキークリップです。 バッグの外側につけてもワンポイントになります。 土台のキャストは、下町のアクセサリー職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。
  • 【猫柄】 愛らしい猫と、草花模様の中で最も格が高い四君子(君子=徳のある人物に見立てた4種の植物)を「紋」に図案化しています。猫は両手を上げたり、招き猫のように片手をあげて福を呼んでいます。四季を象徴している四君子の花も、それぞれ品格の高い意味を持っています。 【キークリップ】 バッグの内ポケットに、3本の鍵が掛けられる便利でこだわりのキークリップです。 バッグの外側につけてもワンポイントになります。 土台のキャストは、下町のアクセサリー職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。