店頭で人気のオリエント 柄の意味

一見すると可愛らしい小花柄のようですが、一つ一つの柄に意味があり、日本を象徴する植物(桜、菊、百合、福寿草)と、東方世界の植物(ザクロ、時計草、シュロ)が混ざり合い、無限に広がっていくイメージを表現しています。

精緻な柄と色の美しさがお客様に評判で、店頭で人気があります。たとえばピンクは、ピンク~パープル系のカラーを17色使っており、甘すぎない色のグラデーションが大人の女性に人気です。光の加減で見え方が違ってきますので、是非お店で実物をご覧ください。

 

日本の植物

桜・・・心の美しさ、精神美

菊・・・高貴、高潔、愛情

百合・・純潔、無垢、華麗

福寿草 ・・・幸せを招く、 永久の幸福

東方世界の植物

ザクロ ・・・多産と豊穣の象徴 (ギリシャ神話)

時計草 ・・・聖なる愛

シュロ ・・・勝利の象徴 (ギリシャ神話)

カラー展開:ピンク、ブルー、モノトーン

アイテム展開:ラウンド長財布、L字長財布、二つ折りファスナー財布、スマホケース

2018-10-16T19:55:47+00:002018年 10月 16日|